ABOUT KATARUTA


カタルタ®︎PLAYING STORY CARDSは、語りを遊びに変えるカードセットです。

思考全体をゲーム化することにより、語りを遊びに変え、遊びをインスピレーションへと導きます。

一枚のカードに一つずつプリントされているのは、接続詞や副詞など、語り出しや文と文のつなぎとなる言葉です。多様なベクトルを持ったその一言一句があなたの思考を誘います。

拍子抜けするほどシンプルな仕立てなので、使い方はアイデア次第で無数に生まれるでしょう。使い方の余白が、新しい可能性を開くのです。
新たな展望が見え隠れする、54枚の可能性。あなたもめくってみませんか。

>>Blogでもっと知る

カタルタは現在、企業研修やカウンセリング、授業、朝活、まちづくり、交流イベントなどの対話の場をはじめ、友人との会話や家族の団らん、読み聞かせ等のカジュアルな日常にいたるまで、幅広いシチュエーションで活用されています。そんな一端をブログで紹介しています。

 

ABOUT LOGO

ロゴは星がモチーフになっており、宇宙空間の広がりに想像力の広がりをなぞらえています。 これは、星が昔から旅路の手がかりになっていたことや、星座といっしょに物語を語り継いだことへの連想を元にしています。 また、七つの点を結ぶと「カタルタ」の頭文字「カ」の字になりますが、実際にはいかようにも結べるところに、使い方を規定しないカタルタらしさが込められています。

Art direction: AKIRA TAKUBO (TAKUBO DESIGN STUDIO)