アクティビティ紹介「自己紹介」


3枚のカタルタを順にめくって、即興の自己紹介をします。2枚、3枚とめくっていくうちに、すっかり語り慣れたパターンの力と、偶然の導きがせめぎ合い、いつもとは違った自己紹介になります。語り手の意外な一面を知るきっかけをつくったり、本音を引き出してしまうこともあり、語り手と聞き手の双方にとって油断ならない状況が生まれます。

必要なもの: カタルタ
遊べる人数: 2人〜何人でも
遊べる年齢: 6歳以上

ステップ1
自己紹介する人は、カタルタの束から3枚引き、言葉の書いてある面が見えないようテーブルに伏せておく。

ステップ2
カタルタをめくる前に、一息で言える程度の自己紹介をする。話し終えたところでカタルタを1枚めくり、書いてある言葉にしたがって自己紹介を続ける。このとき、語り手にとってカタルタが初めての場合は、語り出しの一文を「最近うれしかったことは__です」「私は__が大好きです」などと決めてしまうと、迷いがなくスムーズ。

ステップ3
まだ伏せてあるカタルタをさらに1枚めくって話を続け、最後の1枚を使って話を締めくくる。